専業主婦とすぐにやれた出会い方法

ハッピーメールで青森の専業主婦とセフレになれた体験談

(28歳・会社員・智洋)

 

 病気療養のため、しばらく会社はお休みすることに。
とは言っても、寝込んでいるわけじゃありません。
だから、退屈だったりもします。
昼間退屈なこの時間を、性処理に当てられないものか?
こんな考えからハッピーメールを使ってみました。

 

 特に昼間の時間、ヒマしてるのと言ったら人妻に決まっている。
そんな考えがありました。
禁断の肉体関係を求めている、エッチの人妻はどこの世界にもいるはずです。
ハッピーメールの中で人妻検索してみました。

 

いるんですよ!

 

出会い系って人妻の利用率が多いなんて聞いたことがあったけど、マジですねw

 

時間を持て余している人妻に、メールをたくさん送っていきました。

 

 やりとりになったのは、23歳の専業主婦。

 

pcmax

 

亜佑美ちゃん!

 

彼女も青森県弘前市在住。

 

だから期待は高まるばかりって感じでした。

 

なんだかんだで、メールは楽しいし、通話するようにもなりました。

 

ランチぐらいなら、お付き合いできるって言ってくれたから、アポ決定してしまいました。

 

 中央弘前駅で待ち合わせです。

 

「智洋さん?」

 

突然声をかけられてビックリ。

 

振り向くと、とんでもないレベルの美人が笑顔で立っていました。

 

「亜佑美ちゃん?」

 

「はい!今日はよろしく」

 

「こ、こ、こ、こちらこそ」

 

若干テンパってしまいました。

 

確かに事前写メなかったから、ドボンの可能性もあるなと思っていました。

 

しかし、こんなに綺麗な女の子がやってくるなんて、想像すらしていませんでした。

 

その日のランチは最高気分で、めっちゃ美味しく感じてしまいました。

 

 亜佑美ちゃんとの待ち合わせが、4回目の時でした。

 

なんとホテルに行けることになったのです。

 

旦那さんが海外出張だと言っていたから、まさかと思っていましたが、以外にも早くチャンスがやってきてしまったのです。

 

 とてつもないレベルの美人とラブホテルの中。

 

男だったら、神に感謝してしまいますよね。

 

ホテルの中で2人きりなのですから、構うことなく裸にしていく。

 

顔が綺麗なだけじゃない。

 

スタイルまで抜群。

 

ぱねぇ!

 

綺麗な顔でフェラッチオを丹念にやりまくる。

 

オマンコ舐めてやれば、仔猫のような鳴き声。

 

オマンコに挿入すれば、野生に溢れる喘ぎ声。

 

とんでもないことに、オマンコの締め付けが半端じゃないほど良い。

 

めっちゃ激しく、ピストン運動をやってしまいました。

 

 んで、結局なんだけど、今も関係続けちゃってて…。

 

旦那さんが海外出張から帰ってくるまでは、関係続けたがってるみたいです。

ブサイクな管理人だってサイトのお世話になっているおかげでヤレている!!

アフィリエイト

page top