直江津駅で神待ちの女の子と出会えた体験談

直江津駅で神待ちの女の子と出会えた体験談

(33歳・会社員・滋)

 

 神待ちと待ち合わせしたのは、直江津駅でした。
相手は19歳の女の子。
どうしても助けて欲しいと、LINEでお願いされました。
出会い系のPCMAXで知り合った女の子は、家出10日目で最大のピンチを迎えていたようです。
友達のところにもいれなくなってて、所持金もほとんどない状態だったようです。
「泊まらせてもらえませんか?ご飯も食べさせてもらえませんか?」
どこか弱々しい状態でした。
ビデオ通話で顔を確認。
悪くない。
元AKBの野呂佳代っぽい雰囲気でした。
ややポチャなところも、好みだったので宿泊させてあげることにしました。

 

 駅で女の子を広い車で自宅に連れ込みました。
独身で一人暮らしですから、これは楽勝でした。
すごく疲れていたようなので、風呂に入らせ食事を食べさせ、その日は寝させてしまいました。
翌日は自分も休日。
遅い朝食を食べた後、宿泊させた女の子に手を出していきました。
すごく素直に受け入れてくれるんです。
多少は抵抗されるかもしれないと思っていただけに驚きました。
かなり、この辺は慣れているのだなという雰囲気。
愛撫していけば表情がうっとりとしてきます。
キスも自然に受け入れてくれる。
服に手を入れて、大きめのオッパイを触りまくる。
若くて張りが良い、素晴らしいオッパイでした。
神待ちの女の子も、快楽を味わってくれているのが、その表情でよく分りました。
ブラも外しパンツも脱がせ、全裸に。
オマンコの毛を剃毛。
パイパンにしてしまいました。
パイパンにしてからは、じっくりとクンニよやっていく。
その時のアヘ声が、可愛いんです。
体をよじらせて快楽を味わっている。
声を聞いていたら我慢ができなくなり、挿入していきました。
若い女の子だから締め付けが素晴らしい。
激しく動かすと、チンコの快楽がヤバイ。
無我夢中で、動かし続け射精しました。

 

 結局、1カ月ぐらいは一緒の生活。
日々セックスができて大満足。
また神待ちを探そうかと思っています。

page top