俺が食事とH付きで1万円もらえた体験談

ママ活できた元童貞大学生が40代独身女性から1万円もらえてる・・・

俺は、高校を卒業して3年になるフリーターで彼女は今まで1人しかいなかったけど、すぐに振られてしまった情けない奴です。

 

いつもはコンビニでバイトしていて、実家だから生活出来ているけど、年収なんて100万円くらいしかないダメな奴。

 

まあ、その日暮らしが出来れば良いかと思っているのだから、親もちゃんと仕事しろ!と言ってくるけど、最近は諦めてくれているみたい、まだ21歳だしそのうちなんとかするんじゃないかって期待してはいるみたいだけど。

 

ただ、正直なところ男して絶対に逃れることができないのはセックス事情になる。

 

内気な性格で友達もあまりいないから合コンに誘ってくれる奴いないし、元々野球部にいたから今もさっぱりとした髪型が良いと思って丸坊主にしてはいる程度。

 

身長も165cmとそこまで高くないし、高校のときまであった筋肉も削ぎ落としちゃったような中肉中背体型に、これと言って取り柄はまだ年齢が若いことくらいだと思ってたんです。

 

そんな俺が最近になっていたのはママ活?

 

なんか飯食わせてくれてその上お小遣いまでもらえるって書いてあったんで、さすがにそんなうまい話はないだろうと否定的になりながらも、もしできるのならと2、3サイトほど使ってちょっとリッチな生活をしているオネエたまと会いたかったんです。

 

俺が今真っ先にハマっているサイトはJメールやセフコレ!
さすがにすぐにママと会えればこれ以上ないほど恵まれることにはなるけども、さすがにそこまでうまくはなかったです。

 

ただ、若いことをアピールして筋肉も野球していたことをプロフィールに書いていたり、メッセージのやりとりだってそれ中心で攻めていたら、1週間後に1人のオネエたまと出会うことができたんです。

 

相手は、40代独身で子供がいないし結婚もしていないようで、同居している親は働いてはいるけど今後突然倒れられたらと思うと凄い心配だとやりとりしていて書いてくれていました。

 

そんなオネエたまの顔写真をみると40代って感じじゃなくてまだまだ30代中頃にしか見えないし、職場は車関係と言うことでお金は持っているみたいだったので、遊んでみることにしたんです。

 

お小遣いもらえたらいいな!とかご飯奢ってくれたらいいな!

 

とか思って会ったんですけど、会ってみたら「若いね!」と高評価をもらえて最初の掴みはOKでした。

 

ただ、内気な性格でなかなかセックスしたいとかそういう甘えることが言えなかったのですが、オネエたまから「お腹空いてないの?」と言ってくれて、それでレストランでご飯食べたんです。

 

ちょうど昼過ぎでしたし、ちょっと混んでいたんですけど、それでもスパゲティーとジュースとても美味しかったです。

 

オネエたまは猫舌で食べるのは遅いけど、それをぼーっと見ているのは凄く楽しかったんです、こっちはまだ誰とも会ったことないことや、コンビニでバイトをしていることもちょくちょく話しただけですけどね、、、

 

その後、俺んちはさすがに親もいるしってことでそのままラブホテルです。

 

これまた、「Hしちゃっおか?」と言ってくれたおかげで、俺童貞をやっと卒業できたんですよ。

 

しかも生挿入です。さすがに筋肉は落ちているとは言ってもちょっとは締まった身体の部分があるんで、それにトキメイてくれたオネエたま。

 

俺の勃起したちんこをフェラしてくれて、そのまま膣の中に”いらっしゃいませ”ですよ。

 

俺はAVを見て1日2回射精することもあるんで、だいたい分かってはいたことなんですけどね、結構イクんですよ。

 

工場に勤めているオネエたまの膣が凄い締まるので、3回も射精しちゃったんです。

 

めちゃ気持ち良かった上に、1万円のお小遣いまで手渡されちゃって、これがあの”ママ活”なんだと思いました。

 

これ以来、今じゃ逆定期的な感じで会ってはママになってもらえているので、日頃のバイトも楽しくなってきてます。

 

page top