vip倶楽部では出会いづらかったのでHしてきた体験談

(31歳・サービスエンジニア・秀之)

 

VIP倶楽部は人妻専門のテレクラサイトだからこそ不倫相手探しに一時期使っていました。
だけどね、テレクラチャットって思いのほかお金がかかるんですよね。
もちろん会えているから使っていたのですが、毎月1万円ものサイト利用代金に頭を悩ませるようになっていたのです。

 

「人妻とのデート代にもう少しお金をまわした方が、さらにイイ思いができるはずなのにクソー!」

 

最近になってVIP倶楽部以外にも遊べるサイトを探すようになって見つけたのがPCMAXでした。
どうやらあのテレクラショップで評判のリンリンハウスが出会い系サイトをつくったとかで、会えそうな期待は十分ありましたね。
だけど料金はどのくらいかかるのか心配でもありました。

 

料金表をみたときに1メッセージ送信あたり50円分のポイントだけでよいらしく、テレクラするより待ち合わせすることも考えると、かなりコストカットできそうだとルンルン気分になりましたよ。

 

 千葉県東金市在住の29歳人妻が、PCMAXの中で赤貝を吸って欲しいと掲示板で出しているのを発見しました。
すかさずメールを送ってみたところ、連絡が到着しました。
前彼も、今の旦那も、クンニしてくれないそうです。
「クンニされるの好きなのに、凄く寂しいです」
「舐めるの大好きだよ。マン臭を楽しみながら舐めるのね」
「そんなこと言われたら、おかしくなります」
「凄くいいことだよね」
「うん・・・」
順調なやりとりから、Skypeで通話することにもなりました。

 

 不満な人妻は、かなりムラムラしている状態でした。
「オマンコ、濡れてる?」
「はい・・・恥ずかしいけど・・・」
「見せてしまう?」
「え・・あの・・・」
「チンコも見せるよ」
「・・・は・・はい」
写メを送り合うことになりました。

 

 年齢を重ねているオマンコとは思えない綺麗さでした。
そしてエロチックでした。
「オチンチン、凄く大きい」
「受け入れたい?」
「・・うん」
こんな会話を重ねることに成功、アポ決められました。

 

 イ○ンで待ち合わせして、車に乗せてラブホテルへ走りました。
見た目は、普通な感じ。
だけど少し地味。
しかし肉体の方は美味しそうなので、服の上からでもわかりました。

 

 不満な人妻で、クンニされたい人妻です。
気を使うことなく裸にしていきました。
肉体的には、かなり美味しいものでした。
毛も薄く、濡れたオマンコがよく見える状態。
バスルームに行かせ、綺麗にしてから彼女の待っていたクンニをやってあげました。
「あん・・っはぁ・・ああ・・・いいっ・・あんあっ」
クンニで猛烈に感じてくれ、マン汁も強烈に溢れさせてくれました。

 

 セックス自体も久しぶりだった人妻は燃えまくっていました。
フェラをたっぷりさせ、きっちりと体を触ってやり、興奮しまくったところで挿入。
オマンコはもちろん、アナルまで大丈夫な人妻でした。
前後の穴に挿入しまくれてしまいました。